Q&A
よくある質問

Q.
高校時代に大した戦績がないのですが、体育会に入部できますか。
A.
大丈夫です。

現在、早稲田大学軟式庭球部では高校時代に活躍した者もそうでない者もいます。しかし、部員全員が「日本一になる」という目標をもって活動していますので、そういった高い意識がある方ならば何方でも入部できます。

Q.
2年生なのですが今から入部できますか。
A.
大丈夫です。

入部は随時受け付けています。是非一度、練習見学にお越し下さい。まずはテニスコートまで連絡して頂くか(04-2949-1708)、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

Q.
上下関係は厳しいですか。
A.
適度です。

挨拶など適度な上下関係はもちろんあります。下級生がしなくてはならない仕事もたくさんありますが、練習後は先輩・後輩でわきあいあいとした仲のよい部です。

Q.
寮にはいらなくてはならないのですか。
A.
部の寮はありません。

早稲田大学軟式庭球部には専用の寮はありませんので、部員は自宅から通うか下宿しています。その他、寮や住まいに関するお問い合わせは早稲田大学学生生活課へ直接、お問い合わせ下さい。

■早稲田大学学生生活課
http://www.waseda.jp/student/compass/2005/0511cmps.html

Q.
授業やレポートがたくさんあるのですが、勉強との両立は可能ですか。
A.
その「勉強」がどれくらいのものなのかということや本人の意思にもよるとは思いますが、基本的に勉強との両立は可能です。平日の部活は授業優先ですので、出席できないということもありません。部活も勉強もどちらも頑張りたいという人には最高の環境だと思います。

Q.
普段の練習日時を教えてください。
A.
・月曜日:休み

平常練習(自主練習形式)
【所沢テニスコート(メイン)】
・火曜日~金曜日:基本的に14:30~17:00まで。 ただし各自の授業の都合にあわせてナイター練習(19:30まで)をしたり早めにきて練習することができます。その点に関しては各々の判断に任され、強制はしていません。
※授業3限13:00〜14:30、4限14:45〜16:15

【上石神井テニスコート】
・火曜日〜金曜日:9:00〜11:00まで。
・本キャンに通う部員が主に使用。こちらでは午前中のみ練習可。午後に授業がある場合使用しています。また午前中に授業がある場合に限り、所沢テニスコートに移動し練習しなければならないです。

合同練習
・土、日曜日:9:30~17:00


※夏季・冬季に長期休みがあります。

Q.
年間の主な大会をスケジュールを教えてください。
A.
・関東学生春季リーグ戦:5月上旬
・東日本学生選手権:7月上旬
・全日本学生選手権大会(インカレ):8月中旬
・早関軟式庭球定期戦:9月上旬
・天皇杯・皇后杯:9月下旬
・関東学生秋季リーグ戦:10月中旬

※その他、早慶戦・東京六大学リーグ戦・関東一般・東日本一般など大会がございます。

Q.
指導者はいるんですか
A.
もちろんございます。
ナショナルチーム・副アドバイザーであるOBの小野寺剛監督(平成元年・教育卒)の指導のもと、部員一同頑張っています。
普段は学生を主に動いているため、主務・主将を中心に活動しております。
名誉ある指導者もいるため、有意義な活動であると言えます。

Q.
費用は一年間にどれくらいかかりますか。
A.
春の関東リーグの遠征と東日本学生の遠征・インカレの遠征でそれぞれ3万から4万円かかります。ですが体育会というということもあり、その他の活動では学校から補助がでたり、OB・OGの先輩方からの寄付金もいただいております。

あくまで参考ですが、学生であるため費用はできる限り削減しています。衛生面も含め必要最低限の手配をしているため、不十分ということはないと思います。

【参考】
自己負担分必要経費(部費、遠征費用、合宿など)
遠征費用各自負担(年間15万円程度)

Q.
推薦入試を実施している学部、また部に所属している選手はどの学部に在籍しているのか
A.
・社会科学部

・教育学部

・人間科学部

・スポーツ科学部

※他にも、基幹理工学部、先進理工学部の選手もいます。上記の学部でなくても、部に所属可能です。

受験の条件など詳しい資料については、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。また不明な点や困っていること、いろんなご相談にもお答え致します。

■早稲田大学入学センター[入学試験情報]https://www.waseda.jp/inst/admission/undergraduate/

Q.
ほかの大学と併願は可能ですか
A.
各学部とも併願可能です。もし併願した他大学と試験日が重なってしまった場合、一度ご相談ください。

Q.
過去の合格者の方からのアドバイスが欲しいのですが。
A.
たくさんの過去の資料がありますので、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。すぐに対応させて頂きます。
また推薦入試でご入学を希望する方は、一度ご連絡していただければ幸いです。毎年入試前に2回、勉強会を開かさせていただいてるため、お力になれると思います。例年、ご参加いただいてる方から合格されている人が多いため、合格に近づけるかと思います。

Q.
自己推薦の入試形態を希望しているのですが…。
A.
推薦入試を希望している方は一度ご連絡していただけると幸いです。毎年試験のための勉強会を部で実施しております。試験まで何をすればいいのか分からない、試験対策を知りたいなど勉強会スタッフが全力でサポートさせていただきます。これまで勉強会にご参加していただいた方からたくさんの合格者が出ております。ぜひご参加下さい。

Q.
自己推薦入試について知りたい
A.
自己推薦入試は下記の3つになります。

・スポーツ科学部
試験内容:小論文(文章の読み取りが中心)
    :面接(15〜20分程度)
・社会科学部
試験内容:小論文(テーマ型が中心)
    :面接(10分程度)
・教育学部
試験内容:小論文、筆記試験(※教科によって異なる)
    :面接(10分程度)

 これらは二次試験の情報になります。各学部一次試験では書類審査となっております。もちろん、大会の実績が良ければ良いほど一次試験が通過しやすくなっています。しかしそこが全てというわけでは一切ございません。不安に思う方はご相談ください。または早稲田大学入学センターを利用していただき、一度ご確認してみてください。

※教育学部に関しては、3つの教科から選択できます。→国語、数学、英語、これらの専門的な分野から試験が実施される。

◯早稲田大学入学センター URL
https://www.waseda.jp/inst/admission/undergraduate/

Q.
センター利用を希望しているんですが、入部可能ですか
A.
可能です。スポーツ科学部には、センター利用競技歴方式というものがあり、センター試験400点(英語必須200点、選択2科目100点×2※点数が高かった2科目が大学の方で選択されます。)、競技歴200点で合否を判定する入試があります。現在の部員にはセンター試験75%、競技歴がインターハイ出場で合格した先輩もいます。